”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2014年07月07日

備えあれば

こんにちは。社長です。

何やら「7月最大の」台風が近づいている様子。

予想進路は、直撃!?

絶対に予想どおりにはならないので、逆に安心だったりします。

でも、油断は禁物。

ここ数日は十分に注意してください。

「備えあれば憂いなし」 です。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 23:23| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

なぜでしょう。

こんにちは。社長です。

あまり知られていない「木材ポイント」制度ですが、
ポイント発給の対象となる樹種に「米松(ベイマツ)」が含まれるようになりましたが、
岐阜県は、対応の遅れから 対処樹種に認められていませんでした。

しかし、ついに岐阜県も「対象樹種」として「米松」が認められました。

これ以外にも日本以外の国の木が、対象樹種として認められています。

なぜでしょうね。国内の木材消費、森林整備のためではなかったのでしょうか。

これでは、以前と同じです。

何かを変えるために新しい事業を始めたはずです。

なんでこうなるんでしょうか。納得できません。

悲しいですね。 それでは、また。



posted by 長野建設 at 23:37| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

シンプルイズベスト?

こんにちは。社長です。

お客様にとって何が一番いいのか。判断するのは難しいです。

金額は大きな要因となります(最近はこれが1番だったりします)。

が、そうでない場合も。

金額が低い方が、工事自体も簡単でやりやすい事が多いので
お勧めする事も多いのですが、
性能第一という考え方も当然あります。

工事内容の異なるものを数種類用意してそれぞれを説明。

それぞれに +ポイント、−ポイントがあり、その説明をしてどれがベストかを選択することになります。

お客様の要望を全て満たす、複雑な工事方法も考えます。
折角苦労して考えたのですから、これでやって欲しいと思ったりもしますが、
いざとなると、苦労が多いのも事実です。

今回は最終的に複雑な工事を選択されました。

やりがいがある、気苦労の多い工事になりそうです。

それでは、また。


posted by 長野建設 at 22:53| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

梅雨です。

こんにちは。 社長です。

今日、「東海地方が梅雨入りした模様」だそうです。

しばらくは はっきりした天気にはならない様子。

暑さが和らぐのはありがたいですが。

じめじめした空気にやられて、体にカビをはやさないよう注意して
元気に過ごしてください。

それでは、また。

posted by 長野建設 at 22:47| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

つもり積もった・・・

こんにちは。社長です。

建築・製材の仕事をしているのですが、機械物も結構好きです。

と言うことで、機械の修理です。

製材機の、原木を抑えるアームが、下がったきり戻らなくなりました。

油圧で動くようになっているのですが、動かして、その時の様子を見ると
どうも電気信号が行っていない様子。

配線の切断?

操作機から製材機までのラインを追ってみたのですが、???

そこで、同様の動作をする他の部分と配線を繋ぎ換えて動かしてみると
「動きます。」

つまり、断線はない。

原因は「 操作スイッチ 」です。

操作機から、スイッチを外し、分解(分解するようにはできていませんが)。
すると、スイッチの中は細かい木の粉がいっぱい。

操作機は、製材の帯鋸のすぐそばにあり、絶えず埃っぽい所にあります。

そのために、通常は入るはずのない部分に細かい木の粉が入ってしまっていました。

これが、スイッチの金属の間に積もってはさまり、
電気信号が送られなくなっていました。

内部をきれいに掃除し、組み立て直し、元に戻しました。

動かしてみると、正常に作動。

無事元通りになりました。

と言うことは、ほかの操作スイッチ・レバーも同様・・・・
全てオーバーホールでしょうか・・・。

そのうちやりましょう。

それではまた。 


posted by 長野建設 at 23:33| Comment(0) | 製材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする