”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2015年02月02日

こんな事もやります。

こんにちは。社長です。

うちの会社では、製材を業として行っています。

時々、変わった注文がきます。

今は、「蜂箱」の材料を用意しています。

材料の板だけなら安く出せるのですが、
箱を作る部品を板から切り出して(穴あけしたり、溝をついたりの加工も)
プラモデルのように組み立てができるよう揃える依頼が来ました。

数も多く手間がかかって、結構な価格になるのですが
「それでも」と言うことで今用意しています。

ずいぶん前にも違う方から同様の注文がありました。

でも、同じ「蜂箱」でも作る人によって結構違うもんですね。

それぞれに特徴があって、こだわりを感じます。

家も同じだと思います。

お施主さん、設計士さん、施工業者それぞれにこだわる部分があります。

それぞれのこだわりを創り上げて納得のいく良い家を造りましょう。

それでは、また。

posted by 長野建設 at 21:46| Comment(0) | 製材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

もらえるものは 忘れずに

こんにちは。社長です。

昨日、「住宅ポイント説明会」に行ってきました。

新築住宅に「30万」ポイント、リフォームにも最高「45万」ポイントの交換用ポイントがもらえます。

過去にあったものと同じような制度です。

ただ、今回は、工事完了前にも申請できます。また、建売住宅も対象になります。

と言うことは、大量の申請が出る可能性があります。

総予算額はまだ決まっていません。おそらく2月の国会で決まると思います。

予算額によっては、早々に終了と言う可能性もあります。

新築・リフォームの予定がある方は、要注意です。

工事される時は、設計士さん・施工業者さんによーく説明してもらってください。

もらえるものは忘れずに です。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

住宅エコポイント復活です。

こんにちは。社長です。

消費税Upが先送りされ、新築・リフォームを検討されている皆様は一安心の所でしょうか。

そして、景気対策として、いわゆる「エコポイント」が復活しそうです。

詳細(付与されるポイント数等)はまだ分かりませんが、以前のように
住宅新築あるいはリフォームでポイントが発行され、色々な商品と交換することができるようになります。

以前より基準は厳しくなるとは思いますが、朗報であることに間違いはありません。

新築・リフォーム・耐震改修等 気になることがあれば、検討するのに良い機会になるのでは。
決定しましたら、ご案内します。

これ以外にも住宅関係の景気対策が予定されています。
また、順次ご連絡します。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

私は、気になります。

こんにちは。社長です。

今、流し台をどこに設置するかといえば、対面キッチンが多いです。

対面キッチンの前にカウンターを取り付ける時、カウンターを支える足(柱だったり、側板だったり)を
付けますか? L 型金物で受けるようにしますか? 何もつけませんか?

カウンターの出幅が小さければ、何もなくてもいいのですが、
ちょっとした食事ができるような広さだと、何かしないと動きます。

柱や板で支えると、「邪魔だ」と言われます。「狭く感じる」と言われます。

でも、手をついて立ち上がるときに動くようだと、非常に気になります。

ですから、「邪魔だ」と言われても、「支え」は欲しいのです。

とりあえず付けて、「どうしても」となったら取るか、
付けないでおいて、後から取り付けられるようにするか。

人によって気になる程度は変わります。

私は気になります。

ですから、付けてもらうようにしました。
一番端に。

完成しましたら、ご紹介します。

それでは、また。

posted by 長野建設 at 23:06| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

あとから来ます。

こんにちは。社長です。

昨日、熱中症になりました。

朝から、1日屋根の上でした。

とってもいい天気だったので、水分補給には注意していたのですが。
午後から頭痛がしてきたので、時々給水に降りて、しばし休憩。
午後3時ごろまでこの現場の屋根の上でした。
この時は、休憩で頭痛も治まり、何事もなかったのですが。

この現場まで、会社からトラックで1時間半ほどかかるので、
素直にこのまま帰ればよかった。

帰り道から少し離れたところに、もう一か所屋根に上る現場がありました。
「この時間なら、そこに寄って作業できる。」と思ってしまいました。

30分ほどで到着。さっそく屋根に上がります。

あれこれしているうちに、頭痛再発。
そのうち、疲労感が襲って来ました。
「もうちょっとで一区切り出来る。」と、続行。
しっかり6時まで屋根の上でした。

作業終了少し前に、頭痛だけでなく、両腕に筋肉痛が。
「これはまずい。」

急いで荷物・道具をトラックの荷台に放り込み、帰宅の途に。

さらに症状が発生。
クラッチを踏む足が攣りそうになってきました。
胃のあたりに不快感も。
「これで吐いたら病院行きだ。」

エアコンの風を直接当て体を冷やし、信号で止まるたびに給水。

会社に着くまでの1時間で、なんとか症状は解消されました。
大事には至らず。

幸い食欲はあり、普通どおり食べることはできたのですが、
唇が渇く(口の中は乾かない)。
一口ずつ回数を多く給水。さすがにもうガバガバとは飲めません。
寝るまで渇きは続きました。

みなさん、熱中症はあとから症状が続々と出てきますよ。
その時よりもその後に注意してください。

お体を大切に。
それでは、また。









posted by 長野建設 at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする