”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2014年07月10日

完成まで

こんにちは。社長です。

台風、いかがでした。
こちらは静かな夜です。

最接近のはずですが、台風が来る前にピークが来ました。

「来る。来る。来る。」と大騒ぎするのですが、
実際来た時は、それほどでもなく、気が抜けたような感じ。

これ、家を建てる時にも似てたりするんです。

「こんな間取りで、こんな外観で、こんな設備機器をつけて・・・」

と家族みんなで考えて、

「こっちがいい。」「こっちの方がいい。」

となかなかまとまらないんです。

ようやく決まって、家が建ち始めるころには、疲れちゃってます。

計画に全精力をつぎ込んで、抜け殻になっちゃったりするんです。

建築中でも、ご相談事は色々あったりするので、こちらは繋ぎとめるのに必死です。

復活するのは、完成間近。

燃え尽きないように ご主人さまと奥さまで役割分担して、
完成まで、ワクワクしましょう。

それでは また。


posted by 長野建設 at 22:24| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

備えあれば

こんにちは。社長です。

何やら「7月最大の」台風が近づいている様子。

予想進路は、直撃!?

絶対に予想どおりにはならないので、逆に安心だったりします。

でも、油断は禁物。

ここ数日は十分に注意してください。

「備えあれば憂いなし」 です。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 23:23| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

なぜでしょう。

こんにちは。社長です。

あまり知られていない「木材ポイント」制度ですが、
ポイント発給の対象となる樹種に「米松(ベイマツ)」が含まれるようになりましたが、
岐阜県は、対応の遅れから 対処樹種に認められていませんでした。

しかし、ついに岐阜県も「対象樹種」として「米松」が認められました。

これ以外にも日本以外の国の木が、対象樹種として認められています。

なぜでしょうね。国内の木材消費、森林整備のためではなかったのでしょうか。

これでは、以前と同じです。

何かを変えるために新しい事業を始めたはずです。

なんでこうなるんでしょうか。納得できません。

悲しいですね。 それでは、また。



posted by 長野建設 at 23:37| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

梅雨です。

こんにちは。 社長です。

今日、「東海地方が梅雨入りした模様」だそうです。

しばらくは はっきりした天気にはならない様子。

暑さが和らぐのはありがたいですが。

じめじめした空気にやられて、体にカビをはやさないよう注意して
元気に過ごしてください。

それでは、また。

posted by 長野建設 at 22:47| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

良い話ばかりでは

こんにちは。 社長です。

前回までの流れからは はずれますが、新聞の記事から。

「節約のためエネファームを導入するも、逆に 経費増。」の記事が。
エネファームとは、ガスで発電しながらお湯をつくる一石二鳥の機械です。

当初の説明では、「 電気代が安くなり、家計に優しい。」はずだったのですが、
安くなった電気代よりガス代が高くなり、大きくマイナスに。
裁判だそうです。

製品自体が悪いわけではありません。ちゃんとした商品です。

それを勧めた人(会社?)が責任を問われます。

確かに、「 いいですよー。」と勧められ、逆の結果になれば腹も立ちます。

いろんな商品が出ていますが、お客さんに勧める場合、結構悩む部分です。

メーカーは、「計算によればこんなにお得になります。」と収支比較を出してきます。

難しいのは、メーカーの想定した家族構成・使用状況での計算と、
実際の家庭での家族構成・使用状況が必ずしも一致しないことです。

オール電化が流行り始めた時にもあったのですが、メーカーの試算ではずいぶん安くなるはずなのに、
実際はそうでもないことが結構あったりしたんです。

昼間家で生活しているか、出かけて誰もいないかでずいぶん違います。

お施主さんが、「 オール電化。オール電化。」と、絶対やらなければならない状態に
世の中がなっていた時期がありました。

でも、うちのお客さんは、年配の方、自営の方が多く、
日中でも家の中に複数人いる時間が多い方が結構見えました。

ですから、導入を決める前に必ず、「チラシにあるようにはいきませんよ。」
と、メーカーの一般的な試算と、実生活での状況の違いをを説明し、さらに、
ライフラインを複数持つ(プロパンガスの家庭が多かったので)事も勧めた上で
その上でどうするかを決めてもらっていました。

太陽光発電も同じです。

日当たりのいい南向きの立地であればいいのですが、
他の建物で影ができる、方向が悪い等々条件が悪ければ、
期待したほど売電出来ないこともあるのではないですか。

売る方は、必ず良い事ばかり並べます。

もし、何か勧められたら、「 で、それの悪いところは?」
と尋ねて下さい。

「 ありません。全ての欠点を排除した製品です。」
などと言ったら、話を断ち切って帰った方がいいですよ。

「 値段が高い。」「 このような条件の時にはこちらより劣る。」など、悪い点の説明があれば、
もう少し話を聞いてもいいんじゃないでしょうか。

物事良い事ばかりではありません。
その裏には大小の差はありますが、悪い部分も必ずあります。

プラスとマイナスを比べて、その上で決めればいいのです。

「 いいことばかり 」に 乗らないで下さい。

それでは、また。







posted by 長野建設 at 23:25| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする