”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2014年02月07日

寒いですね〜

こんにちは。社長です。

今朝 じゃなくて 昨日の朝(もうこんな時間でした。)は寒かったですね。
予報では−5℃(!)なんて言ってました。
そこまでではなっかたようですが、昼間も太陽が出なくて、ずっと寒かったです。

家の中での作業でしたが、既存の家の便所での作業でしたので、窓は開けっ放し。
休憩時間にはお茶を出して頂きましたが、暖かくて嬉しかったです。
太陽が出ていれば縁側で暖かくひなたぼっこなのですが、今日はそれも望めませんでした。

まだ寒さが続くようですので、暖かい部屋での作業がしたいけど・・・。

最近は少なくなったようですが、水道管の凍結・破裂にも注意してください。

土の下にある程度の深さで埋まっていれば、よっぽど大丈夫なんですが、
車庫を作り直したり、花壇を作ったりしたときに、水道管があることに気づかず、
上の土をすきとったままにした。
あるいは水道管を露出させたままにした。

この時を狙ったかのように「この冬一番の寒波」とくれば、いったい誰を怒ればいいのか。

一番困るのは、トイレです。「水が流れない!!」
パニックです。

そんな時は、お風呂の残り湯(水)を使ってください。流しちゃったら・・・

コンビニがあってよかったですね。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 00:32| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

設備業者は地元がおすすめ

10年くらい前に建てられた近所のお寺なのですが
(うちは檀家ではありません)
少し前に、蛇口が壊れた、との連絡をいただき修理をしました。
そして、今度は、水漏れがある、との連絡。

お寺は弊社が建てたわけでも、関わったわけでもありません。
が、どうも、お寺さんとしては、
「どこに頼んでいいのかわからない」
「この程度のことでは、動いてもらえないだろう」
などの心配があるのか、
檀家の大工さんを通じて、うちに依頼が来ます。

もちろん弊社としましては、
自分のところで建てようが建てまいが
困っている方がみえるのなら、なんとか力になりましょう、
という、ほぼ『なんでも屋』なので
社長自らができることなら、さっさと修理し
無理そうなら、専門業者さんを手配させていただきます。

やはり、建物は、何十年と使うものなので
途中でなにかしらのトラブルは出るものです。
そのときに、すぐ対応してくれる業者さんがいるのは
まちがいなく心強いものだと思います。

とくに、水廻りのトラブルは、出やすいうえに
出た時には、すぐに対処してもらいたいものです。

そういうことを新築の段階から心にとどめて
給排水設備の業者さんは、なるべく地元の業者さんを
選ばれるといいと思います。

建築会社さんやハウスメーカーさんを通じて依頼してもいいのですが
急を要する事が多い水廻りトラブルなので
直接連絡をして、すぐに対応できる地元業者さんであれば
それに越したことはありません。

ハウスメーカーさんは分かりませんが、
建築会社さんなら、お施主様からの業者の指定は
たいてい聞いていただけます。
見積の段階からそういう希望は伝えておくといいかと思います。

会社のHPも見に来てくださいね。
長野建設株式会社HP『製材屋が造る岐阜の家』


posted by 長野建設 at 08:45| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

解体もたいへんですよね

弊社でご自宅を建てさせていただいたお客様から
以前経営されていた工場などを解体したいと
ご相談をいただきました。

解体屋さんで見積もりをとって
あれこれと附帯する工事なども見積もりをして
出してみたら、びっくりぎょうてんの金額でした。

解体するだけでも、お金かかるんですねえ。

そのあとに、また別の建物を建てたりして
会社とかの経営が続いていくのならまだしも
先代で会社はやめられていて
いまのご主人様は、別の仕事をされています。
負の遺産が残っちゃっているわけです。

でも、そのままにしておいても
自然になくなるものでもなく、
どこかの時点で解体処分は必要だとわかっていても
なかなか出せる金額ではないです。

こういう話って、きっと珍しくはないのでしょう。
こんなご時世なので、町工場とか後継者もなく
その代限りでおしまい、となり
後処理のためのお金が残っていればいいのですけど
不景気で会社が維持できなくて廃業した場合など
きっとお金も残っていませんよね。

土地があれば、それを処分して全部手放す
という選択もありですが
土地が借地であれば、更地にして返すのが原則です。
どうにかして建物を解体しないといけません。

困っている方って多いんだろうなあ。

なんだか今日は、くら〜いおはなしでした。
posted by 長野建設 at 14:11| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

網戸を張りかえてみました。

昨年あたりから、我が家にひとつだけある洋間の網戸が
やぶれていることが気になっていました。

あまり使う部屋ではなく、家の裏側で
他人の目にふれることがない場所なのですが、
今年になって、いよいよ見苦しいほど破れてきたので
「サッシ屋さんに張りかえてもらおうかしら」
と社長に相談すると、社長はにこにこと
どこからか、張りかえ用の網を出してきました。

そして「やってみ」
え?わたし??

むかしから、図工とか、家庭科とか
モノを作るのは、苦手なんですけど。
(それでなぜ建築士になった???)

「失敗したって、またやり直しゃいいし、
 ためしに一度、やってみ」
となんども社長にすすめられ、
小学生の息子に手伝わせて、やりました!

まあ、プロのようにはいかなかったものの
自分的には、満足なできばえ。

すると、ずうずうしくなって、
ほかの網戸まで気になりはじめ、
いえじゅうの網戸をチェックすると、
それほど気になっていなかったはずなのに
あるわ あるわ、やぶれだらけです。

結局、3枚の網戸の修繕をして
6枚の網戸を張りかえる大事業となりました。

でもね、それだけやってもコストは
3000円もかかっていないんですよ。

ちなみに近所のホームセンターでは
材料費は別で、掃き出し窓(90cm×180cm)で
張りかえ料が一枚2000円とありました。
しかも、ホームセンターに
自分で持ちこまないといけません。

ホームセンターには、網戸張りかえ専用の
ローラーやカッターなども売っていて
不器用なわたしでも、そこそこできました。

自分で張りかえれば、網戸とはいえ愛着もわくものだし
少し暑さがおさまってきたころに
みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?
posted by 長野建設 at 07:04| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

水道がもれるんだけど・・・親からの依頼

先日、私の実家の父親から、
「水道の蛇口が古くなって水がもれる」
との電話を受けました。

じゃあ、社長に直してもらおうか、と言うと
「自分で直せるけど、スパナが合うのがないから貸して」
と言います。

ちょうど実家に行く用事もあったので
社長から、モンキーレンチを借りて行くと
「蛇口を買いにホームセンターに行きたい」
と言うので、車に乗せて、近所のホームセンターへ。

で、2000円でおつりがくる程度の蛇口を買って
父が自分でつけ直して修理完了。

社長にそのむね、報告すると、
「そういうときって、ふつうの家ってどうするんだろ?」

たしかに、工具だってあるうちばかりじゃないし
女性のひとりぐらしとかなら、どうしていいかすらわからないかも。
男性だって、そういうことに全くうといひとだっているし、そういう場合
「どこかに頼んで、直してもらおう」
ってなるんでしょうね。

うちの場合、そういう連絡をいただいたら、
材料費(今回の場合なら、2000円でおつりがくる程度)だけで
社長がさっさと直して終了です。
CMでやっている水道屋さんなんかだと、安いようなこと言っているけど
うちの数倍はお金かかりますよね。

社長的には、やはり、家を建てたところが、その程度のことは
サービスとしてやるべき、という考えです。

うちのおきゃくさまがたは、当然、そういうものだと心得てみえるので
「ちょっとしたことなんだけど・・・」
とおっしゃいながらも、連絡してきていただけます。
そうやって、思いだしていただけるのは、本当にありがたいことなので
よろこんで、修理やメンテナンスにうかがいます。

実は、私の親でさえ、水漏れをどうしたもんかと悩み、
水道屋さんに電話してみたそうなんです。

そしたら、やっぱり何千円かって言われたそうで、
工具とホームセンターでなんとかしよう、と思ったそうです。(正解ですね)

私に連絡してくる前に、水道屋さんに電話した、っていうのは
ちょっと、さみしい気もしましたが・・・。

でも、あちらこちらではなしをきくと、意外と
「こういう場合、どこにたのんでいいかわからない」
という声をたくさん聞きます。

みなさん、どこかの業者さんやらハウスメーカーさんやらで
家を建てたことはまちがいないはずなのに、
「ハウスメーカーに20年ぶりくらいに問い合わせたけど、
 行くって言いながら、いつまでたっても来ない」
とか
「もう家を建てた業者なんか、うんざりで、連絡もしたくない」
などと、なかなか切実なおはなし。

それぞれのご家庭で、いろんな事情はあるのでしょうけれど
家は長く使い、時間が経過すればするほど、
メンテナンスなどが必要になってくるのですから
長く気持ちよくお付き合いできそうな業者さんを選んでくださいね。

弊社へのご連絡もお待ちしています。

会社のHPも見に来てくださいね。
長野建設株式会社HP『製材屋が造る岐阜の家』
posted by 長野建設 at 13:44| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする