”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2014年03月01日

消費増税、負担は誰?

TVでは、「消費増税まであと1ヶ月」と放送しています。

駆け込み需要で、前年比何%UP とか、
これは増税後に買った方がいい とか、
配達・引っ越しのトラックが足りない とか

いろんな報道が流れています。

建築業界、新築はもう間に合いませんが、
リフォーム(修理・修繕・設備機器)は規模によってはまだ間に合います。

が、工事をする業者側は、「受けたは良いけど、間に合わない。」
なんてことが起きる可能性が。

お客さんは、当然消費税5%で考えているので、
「3月中に終わらなかったから8%。」
とは言えません。

心配だからと言って仕事を受けないわけにはいかないし。

仕事を受ければ、工事完了が4月でも 「5%」。

税金の支払いは 「8%」。

差額は業者が被ることに。

そうならないように、頑張ろう。


 

posted by 長野建設 at 00:13| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

返事は来たけれど

こんにちは。社長です。

ここんところ、保険で修理の見積もりが立て続けに来ていました。

そのうちの1件のお客さんから連絡がありました。

だいぶ減額だそうです。

保険ってなんでしょうね。

いざという時のためなのに、いざという時には微力。

保険の内容にもよるんでしょうけど。

どのように修繕工事を行うか、相談に行ってきます。


posted by 長野建設 at 23:52| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

悩みます

こんにちは。社長です。

店舗改装の見積をいただきました。

センスが問われる仕事ですが、費用の制限(今は、どこでも「出来る限り(それ以上に)安く」です。)
もあり、どこまでやるか、やれるか非常に悩みます。

悩みます。
posted by 長野建設 at 00:33| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

ついでに

こんにちは。社長です。

今日、リフォーム現場で、
「洗面所のタオル掛けを付けてくれない?」
と頼まれました。

そこに行くと、壁に穴が2つ。
留めていたビスがぬけたようです。

穴を探ってみると、どうやら下地が無く石膏ボードに留めただけのようです。

手回しのドライバーだと加減ができるので、しっかり固定できたように感じるのか
「完成」と思うのでしょう。
もし、下地の木桟があれば、手回しのドライバーだと結構力が要ります。

ボードに留めただけだと、元気(やんちゃ?)なお子さんが引張ったりすると
簡単に取れてきます。

以前にも、カーテンレールを石膏ボードに取り付けてグラグラになっていたお宅がありました。

さて、取り付けです。
下地のある場所に取り付ければ良いのですが、
それでは「穴2つ」が見えたままです。

そこで、以前の穴を大きくして、プラスチックのプラグを打ち込みます。
このプラグは、真ん中にビスより細い穴のあいた、プラスチックの棒のようなものです。
これをボードに打ち込むと、先が開いて固定されるというものです。

ここにタオル掛けをビスで留め、完成です。

いまは便利なものが簡単に手に入るようになりました。
知っていると「自前リフォーム(?)」の幅が広がりますよ。
手に負えなければ、プロにご相談を。

それではまた。





posted by 長野建設 at 23:28| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪です。

こんにちは。社長です。

雪が降りました。
珍しく今冬は雪がなかったのですが、ついに本格的に降りました。

と言っても、このあたりは天気予報で騒ぐほどではありません。
積雪も5cm位で、道路の雪は融けてしまいました。

ひょっとして名古屋の方が多かったかも。
東京の方はすごかったようです。

今回の雪はベタ雪で、積もったら重くなったでしょう。
気をつけて見てもらうと良いのが、軒先の雨樋です。

屋根から雪が落ちるときに樋を引張って曲げることがあります。
樋がまっすぐに通っているか、一部でゆがんでいないか、注意して見て下さい。
雪が多い場所では、屋根の上にある丸樋を外してしまうこともあります。
雪がなくなったら、見て下さい。

もし、「おかしいな?」というところがあるようでしたら、業者さんに確認をしてもらってください。
建物の損害保険に入っていれば、保険で修理ができます。
ただし、全額出るかどうかは入っている保険の条件次第です。

いざという時の保険ですが、全て満足するということは少ないようです。
使わないに越したことはありませんが。

それでは、また。








posted by 長野建設 at 23:18| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする