”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2015年02月11日

何年くらい?

こんにちは。社長です。

最近 給湯器の故障・不調の連絡が続けてきました。

共に15年くらい使用していたものです。

機器交換、様子見と対応は分かれましたが、
メーカーに問い合わせると「点検に行くだけで費用が発生するし、部品があるかどうか・・・」
との返答。

交換部品の保存は10年。後継機と部品を共有していればまだ残っている可能性はありますが・・・。

もっと言えば、機器の保証期間が1年。それ以降は何があってもおかしくないということ。
2年目で故障したら納得行きませんが、可能性は0ではありません。

「15年も使ってるから。」と言っていただきました。
有難いです。

少し前には、エコキュートの水漏れがありました。

10年経っていなかったので、「なぜもうこんな事に?」と言われました。

修理業者には、「この修理は、割とありますよ。」と。

どっちが正しいのでしょうか。

壊れない方が有難いけど、壊れないと売れないと言うところでしょうか。

お互いが折り合うのは何年くらいでしょうか。

調べてみるのも面白いかも。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 21:29| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

頑張ってください。

こんにちは。社長です。

いよいよ梅雨明けです。さっそく暑くなっています。

そんな中、屋根の補修依頼です。

瓦屋根、熱いです。

かと言って、雨では仕事ができません。

涼しくなるまで延ばすわけにもいかず。

職人さん。スミマセン。頑張ってください。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 22:20| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

昔より丈夫です。

こんにちは。社長です。

外壁の材料が ALC の場合も、表面に塗装をします。
表面の塗装の劣化は、前回とおなじです。

外壁が鋼板の場合、表面の劣化より、錆が問題になります。
雨の影響、内部結露の影響が考えられます。

鋼板を釘で止める場合、釘が表面に出ていると、そこから錆びてきます。

釘が鋼製であれば間違いありません。
ステンレス製であれば、釘より鋼板がサビます。

ただ、わりと持つんです。この鋼板が。

昔と違って、物が良くなっているので、結構長持ちします。

それと、他と比較してお値打ちだったり、張り替えが楽だったり
(お客さまには関係ないかもしれませんが)します。

コストパフォーマンスの高い家は、外壁・屋根とも鋼板が使われることが多いです。

他と比べて良い点も悪い点もありますが。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 22:52| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

劣化は進むよどこまでも

こんにちは。社長です。

前回はサイディングの劣化の第1はコーキングと書きました。

サイディング本体はどうかというと、
劣化を確認するには、手のひらで表面をなでてみてください。

手の平に白い色が付いてきたら、劣化の証拠です。

こうなったら再塗装か張り替えを検討してください。

多くの家は、そのままの状態で放置してあります。
色があせたぐらいの感覚で、気が付いていないのです。

そのままにしておいて、表面がボソボソになってしまうと、
全面張り替えしか方法はありません。

早く見つけて、早く対応することが 長持ちの秘訣です。

大切なマイホームです。少しでも長く住めるようにしましょう。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 23:22| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

外壁は?

こんにちは。社長です。

おうちの外壁、じっくり見たことはありますか?

ぱっと見、なんてことがないように見えても、実際は・・・。

外壁がサイディング張りの場合、まず傷んでくるのは、板の境のコーキングです。

最近の物は、性能がよくなってきてはいますが、外壁本体より寿命が短いのは
昔も今も同じです。

年数が経つと、コーキングは硬くなり、外壁の伸縮についていけず、割れてきます。
そこから水が入ることになります。

修理には、古いコーキングを全て取って新しくやり直すのですが、
高いところは当然ながら足場が必要になります。

これに費用がかかります。ひょっとすると足場の方が高い!なんてことも。

一緒に 雨樋なんかも修理した方がお得かも。

サイディング本体は・・・また次に。

それでは、また。
posted by 長野建設 at 23:59| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする