”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2013年05月02日

社長の夜なべ仕事

このところ、どうやら忙しいらしい社長です。

昼間は現場とか工場で肉体労働中心で、
夜は、設計や見積仕事をがんばっているようです。

夜の8時ごろ、息子とお風呂に入って、軽く仕事をして
10時ごろになると、2階の居間でうたた寝をしたあと
また、1時半くらいまで仕事をする、というパターンのようです。

が、やはり、お疲れなのか、
10時ごろ「少し」と思って寝っ転がると、
ふと気づくのが1時過ぎなんてことがよくあって
結局、お仕事はあきらめて、そのままおふとんへGO
というパターンもあるようです。

うたた寝の間は、照明も暖房も付けっぱなしだし
そのあとの仕事の間も、当然付けっぱなしなので
ケチケチ妻としては、「モッタイナイ」。
さっさと仕事をして寝てくれればいいのに・・・とも思いますが
がんばっているだけに、文句も言えない状況ですね。

さて、GWも後半戦。
明日は、息子のお友達一家と合同の海釣りです。
早く寝た方がいいと思うんだけど・・・。
とりあえず、仕事をする気満々で、うたた寝状態の社長です。

posted by 長野建設 at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

商売っ気出しましょうよ

以前から、「社長は商売っ気がないからなあ・・・」というのが
経理担当であり、社長の妻でもある、わたくしのナヤミ。

べつに、あくどく、がつがつもうけろと言うつもりはありませんけど
「仕事、やる気ないのか?」
とお客さまに思われないか心配な態度もあり、はたから見ていてはらはら。

今やらせていただいているお仕事も、
お客さまとしては「あれもやりたい、これもやりたい」と
やる気まんまんのご様子なのに
「いや、そこまでやらんでもいいでしょう」
などと、妙に親切なんだか余計なお世話なんだかの発言。
結局、社長が自分の意見を押し切ったようなのですが
やはり出来上がってみると、お客さまは
「やっぱり、どうしてもあそこはやりたい」となり追加工事。

だからね、最初からお客さまがやりたいようにやってあげればよかったのに。

社長は、お客さまに、あんまりお金を使わせたくないらしくて・・・
でも、工事をやってお金をいただいて、私たちは暮らしているのですから
たくさん工事をしていただけるのは、ありがたいお話なのですよ。

で、社長もわかってはいるみたいなんですよ。
「商売っ気のある人なら、
 『あそこもやりましょう。ここもどうですか?』
 って言うんだろうけどねえ・・・」
と苦笑い。
わかっていても言えないのが社長なのですね。

でも『社長』なんだから、商売っ気出さなくてどうするのよっ!

と言うような話を、今日、営業に来てくださった方に愚痴ると
「それはもう、おくさんが営業したほうがいいですよ」

ああ、それがいいかもね。
わたしとて、あんまり自信ないけど・・・。

posted by 長野建設 at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

ご縁がつながる瞬間

数年前に、別荘のウッドデッキを直してほしい、という
お仕事をいただいたお客さまがいらっしゃいました。
それまで弊社とのおつきあいもなく、どなたかからのご紹介でもなく
「飛び込みで」とご本人がおっしゃっていたとおり
たまたま通りがかったから、という感じのお客さまでした。

そのおくさまからお電話をいただき、
「ちょっと社長さんにご相談したいことがあるので」
ということで、わざわざ隣の県からお越しになられました。

お話をうかがうと、ご主人さまが亡くなられ、
別荘を使うことももうないので売却したい、とのお話でした。

わたしは一応、宅建主任の資格も持っていますが
不動産業の許可はとっていないので、業務としてはできませんが
社長の友人には、何人か不動産業をしている方がいるので
社長も快く、友人に相談しましょう、と引き受けました。

ご主人さまが、なにかを感じて、弊社を選んで
最初のご縁をいただいたのだと思います。
当時は、おくさまにお目にかかる機会はなかったのですが
きっとご主人さまが、弊社の仕事や社長の人柄に満足してくださったので
おくさまも社長を頼って来てくださったのだと思います。

ご主人さまが亡くなられたのは、さみしいことでしたが
こうやってご縁が続けられたことは、仕事ではありませんが、
ひととして、なにか、うれしいできごとのような気がします。

そういうちょっとしたご縁をつなげながら、
弊社は、100年以上仕事をさせていただいてきたのだろうなあ
と、考えるような出来事でした。

posted by 長野建設 at 08:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこちょこやれるか?社長

先日、10年ほどまえに弊社で家を建てさせていただいたお客さまから
お電話をいただきました。

「給湯器の調子が悪いもんで、どこに連絡すればいいかな?」
というお話だったので、急いでメーカーの電話番号を調べ
お伝えしました。
お客さまは、その番号を控えてくださったようなんですが、
どうも、なにか言いたげな雰囲気。

お客さまのご近所で、やはり弊社で家を建てさせていただいた方の
ウワサ話などもしたあと、
「給湯器は、前も社長に、ちょこちょこいじってもらったら
 直ったことがあったから、たぶん今度も、
 社長がいじれば、直ると思うんだわ」

いや、社長は、いえ、夫は
壊れかけたものをちょこちょこいじって、完全に壊すのが得意です。
と妻としての参考意見を言おうと思いましたが
それはあくまでもプライベートなおはなし。
たしかに社長としては、自力でそこそこみなさまのお役にたち
感謝されているようなことも少なからずあるかと思います。

でも10年たっている給湯器ですから、
やっぱり専門のメーカーの方に見てもらった方が安心ですしね。

が、お客さまは続けます。
「ふすまとか障子もやぶれてきとるで、張り替えてもらおうかと・・・」

ああ、はいはい、わかりました。
つまり、社長に来てほしいってことなんですね。
たぶん、最初からそう言いたかったのに、遠慮されてたんですね。

後日、社長がお邪魔させていただきましたが
やはり「メーカーに電話しないと」と言って帰ってきました。
ちょこちょこ直せなくて、ごめんなさい。

posted by 長野建設 at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

元請けさんはたいへんでしょ?

いつもなら、弊社が元請けで、
下請けとして仕事をして下さる業者さんから
逆にお仕事をいただきました。

こういうパターンはあまりないのですが
元請けで仕事をいただくと、
各下請け業者さんから見積をとり
それをまとめてお施主さまに説明し、ご契約いただき
工程を考えて、各業者さんへ仕事に入る日を知らせたり
いわゆる段取りをしなくてはなりません。

今回は、木工事などを中心とした工事だけの下請けなので
社長はお気楽そうです。
言われたことだけをすればいいのですし、
さらに下請けに出す仕事も少ないようです。

が、いつもは、弊社などの下請けで、わりとお気楽立場の
今回の元請けさんは、あまり慣れていらっしゃらないらしく
とてもたいへんそうです。

弊社の社長が3日ほど現場に入り、すべきことは予定通り終わって
別の仕事をやらなければ、と思っているところに元請けさんから電話。
家具の移動のような雑用を手伝ってほしいとのことで
それができないと次の作業にかかれない、とあわてているご様子。
でも、こちらも、締め切りのある仕事をこなさいことには動けません。

元請けさんは、まじめな方なので、かなりおろおろされているらしく
工場で作業中の社長のところまで来て「なんとかして」

そんな様子を聞いた社長夫人は、冷たく一言
「元請けのたいへんさがわかったでしょうね」
にやにやとうなづく社長でありました。

ちなみにやさしい社長は、別の仕事を締め切り前日に急いで終え
今日は、たいへんそうな現場のヘルプに出ました。
posted by 長野建設 at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする