”おうちの無料相談会”のご案内
 
弊社事務所にて、”おうちの無料相談会”を実施いたします。
「おうちがほしいんだけど何から始めたらいいの?」という方から
新築・増改築・リフォーム・修繕など具体的なプランをお持ちの方まで
おうちに関する事なら、なんでもご相談ください。
 
     
都合の良い日時をご相談させてください。
     ご連絡をお待ちしております。
     
    ご希望の日時をお問い合わせメールでご予約ください。
 
各回とも一件のみですので、ゆっくりとご相談いただけます。
女性建築士がおりますので、女性の方もお気軽にお越しください。
平日等上記以外の日程でもご相談は承りますので、お問い合わせください。
ご予約いただきませんと不在にしていることがあります。必ず、ご連絡のあとお越しください。 
 
会社のHPからも御予約・お問い合わせできます。ぜひご覧ください。
長野建設株式会社HP 
 

2014年02月13日

杉は重い

こんにちは。社長です。

最近、原木を持ちこんでの製材を頼まれました。
丸い木から四角い柱、梁、板に製材します。
製材後の製品は、大きなもので、幅12cm、高さ30cm、長さ4mくらいです。

うちの機械は近代的なもの(現代的ではありません。少々大げさですが。)で
完全オートメーションではありません。製材後の搬出は人力を使うことが多いです。

と言っても、担いで行くわけではありません。
そこは機械に任せるのですが、
「少しずらす」「ちょっと動かす」「積む」程度は人力の方が早くできます。

搬入された原木は伐採直後のものらしく、水分を充分に含んでいます。
これを製材したのですが、桧は動かすことができます。

でも、杉は「重い!!」
たっぷり水を含んでいて、まぁー重いこと!
腰がどうにかなりそうです。

乾けば非常に軽くなり、桧の方が重くなるのですが、今はまだ重くて重くて、
本音を言えば触りたくないです。

でも、原木で置いておくより製材して、カンナでひと削りして置いておくほうが
乾きは速い。
それは承知しています。
製材を依頼してきた人もそのつもりです。

しかし、「重い!」 何度も言うけど 「重い!!」

今日までに100本ほど製材終了。
あと半分。腰をいたわりながら、早く終わらせねば。



posted by 長野建設 at 00:01| Comment(0) | 製材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]